憧れの小顔を手に入れたいなら|専門医院でボトックス注射を受けよう

施術の選択は念入りに

ナース

注入作業で変えられる体

スマートなフェイスラインを構築するには、構成している筋肉の発達を抑止する必要があります。現代では筋肉のように体内に存在している組織に対して、薬品を使用する事で安価で安全にラインを整えられるようになっています。医師が一番先に選択する手段として用いられるのが、ボツリヌストキシン製剤を使用したボトックス注射です。主にボツリヌストキシン製剤が費用の大半を占めており、5000円から8000円程に安定しているのが通例化しています。この費用の違いは主に受診するクリニックで扱うボツリヌストキシン製剤のタイプの影響を受けています。8000円前後の価格に安定しているクリニックでは、主に専門機関で認可されているボツリヌストキシン製剤を使用するため、施術の安全性が高くなっています。そのためボトックス注射で扱う製剤が認可されているかどうかを気にする方が多く、認可を受けた製剤に人気が集中している傾向があります。認可を受けた製剤の中でも細かく人気が細分されており、一番有名なタイプがディスポートを使ったボトックス注射です。このタイプは世界的にも歴史の深い薬品で、小顔治療の際には積極的な使用が行われている程の人気になっています。主に小顔にするために広い範囲の施術が必要と判断された治療事例に使われる事が多く、顔の全体的な改修を希望する人の人気も獲得しています。そして小顔治療の人気の中核を形成する程の現象を起こしているのが、アジア産のボトックスです。このタイプはアジアを中心に臨床試験が何度も行われているため、日本人の体に適した小顔治療ができるため安全性が高いと評判です。また生産もアメリカを中心に世界中で行われているため、様々なクリニックで受診できるメリットがあります。クリニックによっては個人輸入も積極的に行っているので、個人経営のクリニックでも受診できる事が希望者拡大の一つの要因になっています。費用はクリニックによって7000円前後で変動しているため、施術希望者の中には安価に受診できるクリニックを探す人もいます。もっと安価に小顔を実現したいという方は、海外のボツリヌストキシン製剤を使用したボトックス注射を希望する方がいます。特に中国や韓国から製剤の中には、専門機関に認可された数多くの製剤があるので、安全性の高い品としても知られています。また海外生産の中には複数回の施術に使用しても、抗体のできないボトックス注射があるので、医師に相談し体内環境に合わせた物を使用しましょう。

Go to Top